長く大切にロッドを使っていくための管理、保管方法 | メタルジグの世界

長く大切にロッドを使っていくための管理、保管方法

ロッドは、釣りをするにあたって重要な道具の一つです。

糸をスムーズに通すガイドと魚を釣り上げるためのしなり、自分が狙った魚を釣り上げるために常日頃からのメンテナンスはとても重要なものになります。

保管時はどうすればよいか?

釣りが終わり帰宅したときには、ほとんどの場合「ロッド」「リール」「糸」は一体化している状態にあると思います。

では、どのように保管すればよいでしょうか。

基本的に、すべてはずした状態で保管することが望ましいです。

そして、釣りに行って汚れがついてしまっているはずなので、水洗いするようにしましょう。

「ロッド」はきれいに水洗いし、水気を拭き取った後にガイドにメンテナンス用のスプレーをするようにしましょう。

同じように「リール」も水洗いして水気を拭き取った後にガイドラインにコーティングスプレーをするようにします。

より良い釣行を楽しむために

釣りの醍醐味は魚がかかった瞬間と釣り上げる瞬間です。

ですが、「ロッド」や「リール」のメンテナンスをしっかりしていないと悲惨な結果になることが多いです。

そうならないためにも、常日頃から大切にメンテナンス作業を行うことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする