釣りをするのにはこれだけあれば十分だ! | メタルジグの世界

釣りをするのにはこれだけあれば十分だ!

釣りをしてみたいと思う人は多くいると思いますが、ロッドやリールなどの道具を見てみるとなかなか手が出せないと諦めてしまう人も多いでしょう。
しかし、魚を釣るのに高価なロッドもリールもいりません。本当はもっと気軽に行える趣味なのです。
今回は釣りをするには最低限必要な道具をまとめてみます。

まず釣りをするのに必要なものがどれだけ少ないかを挙げてしまいますが、必要なのはロッドとリール、仕掛けと餌(生き餌・ルアー)、これだけです。
勿論これは最低限の道具ですが、これだけで釣りは出来てしまうのです。

しかも、これらを揃えるのに必要な金額ですが5千円以下で揃います。
これ以外に必要となるのは、あくまで安全性や利便性を増やす為の道具になります。

例えば、リール、ロッド以外で釣行時に用意しておくといいおすすめの道具はフィッシュキャッチャーになります。
実はフィッシュグリップには釣り人の怪我を防ぐと同時に釣った魚のダメージを和らげる効果があります。

ただフィッシュグリップはあれば便利ですが、絶対になければならない物ではありません。
フィッシュグリップがなくても釣りは出来るのです。

つまり釣りで本当に必要なものというのは数少ないんです。

仮にフィッシュグリップを用意するのであれば、一流メーカーの高額なフィッシュグリップではなく、安いフィッシュグリップで十分です。

道具の入手についても簡単で、ロッドとリールは最近ではセットになっているものが売られていて用途や組合せを考える必要もなく、海でも川・池でも使えるオールマイティなものがあります。
そして、本来は自分で針や糸を組み合わせて作る「仕掛け」というものがあるのですが、これも完成済みのものが市販されていて糸を1回くらい結ぶだけで使えます。
そして、餌(生き餌かルアー)をつければ、もう釣りができる状態になります。
あとは釣りのできる場所へ向かうだけですので、皆さんも悩まずに釣りをしてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする