簡単お手軽!テナガエビ釣り | メタルジグの世界

簡単お手軽!テナガエビ釣り

日本の川にはテナガエビと言うハサミが長いエビがいます。

田んぼや小川に生息するアメリカザリガニは小さい頃に捕まえた事がある方も多いかと思いますが、泥臭く食用には向かないので飼育や鑑賞がメインでしょう。

しかしこのテナガエビは食用も出来て、とても美味しい事で有名なエビなのです。

釣り方はいたって簡単。

河口付近の岩やテトラポッドの隙間に潜んでいるので、ウキ釣りの仕掛けを使って釣る事が出来ます。

仕掛けはテナガエビ用の市販の物で構いません。

長い竿しか無かったら、その辺に落ちている短い木の枝でも大丈夫でしょう。

使用するエサについて色々とありますが、生きたゴカイ類やミミズ・赤虫だと反応が良好です。

投入ポイントはエビが潜んでそうな穴っぽい場所が絶好の隠れ家になっており、水深が浅かったりかなり手前でも、こうした条件が整っていれば隠れている場合があります。

本来は夜行性なのですが、昼間でも目の前にエサが落ちてくれば飛び出してくるので、歩きながら色々な場所を探ると釣果に繋がる可能性が大きいです。

食べる際には2~3時間ほど水道水に浸して泥抜きをし、新聞紙やキッチンペーパーで水気を拭き取ってから素揚げがオススメ。

塩やコショウのほか、ケチャップやマヨネーズを付けても美味しく頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする