釣り場に夕涼みに来る人 | メタルジグの世界

釣り場に夕涼みに来る人

私の釣り場のほとんどは漁港の波止です。

一応、チヌを狙って行きますが、五目釣りになることがほとんどです。

よく行ってた漁港は車で1時間くらい掛かります。

途中に山を越えて行きます。波止の先端には灯台があります。

お気に入りの場所は、灯台のある波止の中ほどから内側に伸びた一段低くなっている波止で背後は船止場です。

満潮時刻が夕方と重なる時に釣れることが多いような気がします。

場所取りもあるので昼過ぎには現地に行きます。

灯台のある波止の方が人気があるようで、その場所は大半は空いています。

夕方近くまでは、撒き餌をしながらのんびりやることにしています。

夕方近くになると地元の中学生くらいの人が数人、脈釣りに来ることがあります。

私の近くも脈釣りしながら転々と歩いて行きます。

時々、私の直ぐ傍でアイナメとかを釣ることもあります。

しばらくすると灯台の波止へ行くのであまり気にはなりません。

田舎の漁港なので散歩に来る人がいます。夕涼みに来る人もいます。

たぶん地元のおじいさんです。

話しかけてくるおじいさんは、しばらくすると他の方へ行くので良いのですが、ほんの少し離れた場所で30分以上黙ったまま座ってしまうおじいさんがいます。

夕方で釣れそうな時間帯に来られるとどうも調子が悪いです。

帰った後で釣れたことはありますが、このおじいさんが座って居る間に釣れた記憶はありません。

さぞかし下手糞だと思っていることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする