季節ごとに釣れる魚を狙うのは楽しく釣りに対する考え方も変わります | メタルジグの世界

季節ごとに釣れる魚を狙うのは楽しく釣りに対する考え方も変わります

一般的な趣味の釣りは、磯釣りと投げ釣りとかルアーとか、対象が一つの場合が多いと思います。実際私もそうでした。

磯釣り専門で魚種も限られていました。

例えばグレですと、11月から4月までがベストシーズンです。イシダイなら4月から11月です。

一つの釣しかしないと、どうしても釣りに行けない時期が発生します。それではと始めたのはグレとイシダイ両刀使いです。

こうなると年中磯釣りが出来ます。しかし7月~9月ごろは磯の上は暑く、水温も高くなるので釣れないし、釣り人も居ません。

また釣れないため、何故釣れないのかなど悩んだりもします。

釣れない時期に釣りをすると趣味なのにストレスが溜まります。

そんな時、とある釣り名人の話が雑誌に載っていました。

その季節や時期に釣れる魚を狙うのが一番楽しい釣りです・・という言葉です。

この時目からうろこが落ちた気がしました。簡単なことです。

釣れない時期に無理して釣りに行くよりは、釣れるものを狙えばいいわけです。

私の例ですが、4月~5月は投げ釣りでキス狙いです。6月~9月は川で鮎です。10月~11月は磯でイシダイです。12月から3月は磯でグレです。

これで1年中釣が出来ます。

ただ理想であって、実際はお金が続かないのでそんなに行けません。

このように釣れる魚を季節で狙うと釣り全体の考え方や知識が向上して、釣果も上がるように感じます。

その釣りで極めるのなら一筋でもいいと思いますが、あくまでも趣味の範囲では、趣味で悩む必要は無いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする